大型スーパーの貸店舗の競争

地方には車で簡単に行けるように、大型のスーパーが郊外に沢山できています。

土地が沢山ありますからね。

そこに行けば大半のものは簡単に揃える事が出来ます。

そうしたスーパーにも貸店舗は沢山出店していて、あれは正直競争ですね。

しばらく行かなかったら、知らないお店にいつの間にか変わっていて驚いてしまったりした事があります。

東京でも同じ事があると思います。

少し郊外に行けば大きな商業施設はあるかと思いますが、そこにも沢山の貸店舗で皆お店を出していますよね。

東京に限らず、全国的にこうしたお店が多いのでしょうが、もし売れ上げなどが最悪良くないと変わっていくものなんでしょうね。

こうなると、商売の世界は厳しいですね。

やはり売上が関係してくる世界なのですから、このままここで維持できないとすれば貸店舗ですから、資金の問題で撤退せざるを得ない状況になってしまうのですね。

ああした場所であれば集客に繋がると思ってしまいがちなのですが、なにかお店の特徴や宣伝が弱いとライバルに負けてしまうのですから厳しいものです。