貸住宅と貸店舗の違い

東京の貸店舗の一階部分は料金は高めですが、これが通常の貸住宅でしたら逆ですよね。

賃貸アパートの紹介サイトを見ると、一階の部屋は安くて二階から上は高いものがありました。

これもどうしてなのか考えてしまいましたが、もしかしたら防犯上の問題なのかなと思いました。

階に関係なく一律がほとんどなのですがこうした場合がある事を知っておけば役に立つかもしれませんね。

貸店舗は人が沢山来なければ仕事にならない場合もありますが、住宅の場合はその必要はありません。

むしろ自宅なのですから静かな環境が良いでしょう。

しかし一階は全部そうではありませんが、簡単に侵入しようと思えば出来ますから女性の一人暮らしには敬遠されてしまいますね。

男性なら良いと言う訳ではないですが、防犯という問題を考えれば避けたいところです。

東京に限っての事ではなく全国的にあることなのでしょうね。

貸店舗を借りて商売するのなら一階部分で、住宅として住むとするなら二階以上が理想かもしれません。